静岡県浜松市南区新橋町 ひなうみ鍼灸整骨院

熱中症に注意

2013.07.27 | Category: 未分類

こんにちは、大川です。

いよいよ7月も終わりそうですが、まだまだ暑い日が続きそうですね…(-ω-;)

テレビのニュースでも熱中症の話題が出ていますね。

熱中症とは暑熱環境によって生じるさまざまな病態の総称です。

さらに熱中症は細かく分けると4つの状態に分けられます。

 

(熱けいれん)=軽症

・大量の発汗に対して塩分をとらずに水だけを取ったため、けいれんを起こしたもの。

 

(熱失神)=軽症

・末梢血管の拡張によって、一時的に脳の血流が減ったために起きるもの。数秒で元に戻る。

 

(熱疲労)=中等度

・倦怠感、疲労感、めまい、頭痛、吐き気などの自覚症状。

・血圧低下、弱くて速い脈、多量の発汗など。

 

(熱射病)=重症

・体温調節が正常に行われなくなり、40℃以上の高熱やつじつまの合わない行動、全身のけいれん、

昏睡などを起こす。

 

このような症状が出た場合は熱中症の疑いがあります!!

具体的な対処方法はまた次回ご紹介しますね(^^)v

トレーニングの種類と血行の関係

2013.07.13 | Category: トレーニング

こんにちは、大川です。

 

だいぶ暑くなってきましたが、室内の温度は空調等によって低く保たれるので

体が冷える…(-ω-) といった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

やはり体内の血液の循環は冷えると滞りやすくなります。

筋肉には体を動かしたりする働きなどの他に、「筋ポンプ」の作用があります。

これは筋肉が体を動かす時に伸び縮みすることによって、血液の循環を促すというものです。

 

筋肉を構成している筋繊維のまわりに毛細血管が取り巻いているのですが、筋肉量そのものと

毛細血管の数や量は必ずしも比例しないといわれているそうです。そして、血行の良し悪しは

どのような運動を行っているかに依存していて、一般的には有酸素運動をよくやっている人のほうが

筋肉中の血行がいいそうです。

有酸素運動は脂肪燃焼作もあるので積極的にトレーニングに取り入れましょう♪

左右対称の身体

2013.07.03 | Category: トレーニング

こんにちは、大川です。

よく、「バランスのいい身体」といいますが、基本的な筋力トレーニングをしていると、

結果としてシンメトリー(左右対称)な身体になっていくと言われているそうです。

バーベルやマシンなどを使用したトレーニングの場合、基本的に両側性で行うことになるので

どちらかの足や手に極端に負荷がかかることはありません。

ですから、トレーニングが習慣になっている人は、一般の人と比べて身体の左右差が少なくなる傾向が

あると言われています。

 

もともと人間の体は完全に左右対称にはなっていないのと、野球やゴルフ・テニスのように

競技の特性によって左右の筋力に差が出やすいものもあります。もしもこれらのスポーツを

趣味として行っているようならば、(スイングや投球で)普段使っている側とは逆側のトレーニングも

積極的に取り入れましょう(^^)v

憧れの腹筋

2013.06.09 | Category: トレーニング

こんにちは、大川です。

だいぶ気温も上がり、蒸し暑い日が増えてきました。薄着の季節ですねー(-ω-)

秋冬に比べると、身体のラインが気になりますよね…。特にお腹周りのお肉が気になる…

という方も多いのではないでしょうか?

 

以前こちらで紹介した雑誌「tarzan」ですが、今回は腹筋特集です。

さまざまな腹筋のトレーニング方法が掲載されています!!

 

 

rps20130609_105737_784

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特に男性は割れた腹筋に憧れる方も多いのではないでしょうか?

しかし、腹筋だけをひたすら頑張ってもなかなか割れないと言われています。

最近活躍されている、あるパーソナルトレーナーの方によると割れた腹筋を目指す場合には、

腹筋を付けるのはもちろんですが、ある程度体脂肪を落とすことが大切なんだそうです。

筋肉を付けるには筋トレが、脂肪を落とすには有酸素運動がそれぞれ重要なので、

美しい腹筋を手に入れるためには両方バランスよく取り組みましょう(^^)v

お酢を飲むと身体が柔らかくなるのか

2013.05.29 | Category: 未分類

こんにちは、大川です。

身体を柔らかくするには「ストレッチ」が必要であるということは、

現在ではスポーツ選手だけでなく、一般の方にも浸透してきていますね。

今までに一度は「お酢を飲むと身体が柔らかくなる」って聞いたことありませんか?

 

 

しかし、残念ながらお酢で身体の柔軟性がupしたという科学的根拠は今のところないそうです。

一体どういう訳でこのように言われるようになったのかはわかりませんが、

例えば料理の時、肉を酢につけると酵素によりタンパク質が分解されて柔らかくなる…ということや、

酢には血行を良くしたり、疲労回復を助ける効果があると言われているので、

疲労により筋肉の柔軟性down→酢による疲労回復効果で、もともと持っている柔軟性が回復する…

というところからそのように言われるようになったのでは?とされています。

 

 

やはり、毎日コツコツとストレッチを行うことが身体の柔軟性upの近道ですね(^^)v

筋肉のポンプ機能

2013.05.16 | Category: 未分類

こんにちは、大川です。

筋肉にはよく、「ポンプの機能がある」と言われています。

例えば、筋肉にグッと力を入れると筋肉内の圧力が上がり、動脈から血液が入りにくくなります。

反対に緩んでいた時に筋肉の中にあった血液は、筋肉が縮むことによって静脈を通って絞り出されます。

そして、次に筋肉が緩んだ時には血液がどんどん入ってきます。

このように、緩んだり縮んだりを繰り返すことによって、筋肉が心臓と同じような働きを

していると言われています。

 

ですから、筋肉がしっかり動いているということは

身体全体に血液を効率よく循環させているということになります。じっとしているだけでは

十分に筋肉が緩んだり縮んだりできないため、ポンプの機能が発揮できません。

少しでもいいので身体を動かす習慣を身につけ、筋肉のポンプ機能を使いたいですね(^^)v

 

 

筋トレの一番効率的な頻度

2013.04.18 | Category: トレーニング,筋肉痛

こんにちは、大川です。

最近一生懸命走っています!!寒い時期にサボり気味だったのですが、

再開してようやくリズムが戻ってきました。

でも相変わらず、筋トレは再開できていません(-ω-;)

 

 

ところで、筋トレには効率的にトレーニング効果を出すことができると

言われている頻度があるのをご存じですか?

どうせするなら無駄な体力・時間は最小限に!!そして効果は最大限に!!

 

 

筋肉は筋トレを行うことによって、目に見えないレベルで傷つき、そしてその傷を修復

するときに以前の状態よりも太く、強くなると言われています。

筋肉が傷ついているときは一時的に発揮できる筋力が低下したり、筋肉痛が起こったり

するので、この期間はトレーニングは控えるべきであると言われています。

 

 

一般的には一度筋トレを実施したら1~2日間隔を空けると良いとされています。

(中には2~3日空けた方が良いという意見もありますが…。)

ですから、だいたい週に2~3回のペースで筋トレを行うのがベストということになります。

筋トレをしたら次のトレーニング日までは少し間を空ける!!

…と、効率よくカッコいいボディになれると言われています(^^)v

おすすめの読み物

2013.04.04 | Category: 未分類

こんにちは、大川です。

入学式の季節ですね(^^)v

先日の風&雨で桜が散ってしまっていないか心配です…。

どうにか持ちこたえてくれるといいのですが。

 

 

気候が暖かくなってきたので、サボり気味だったランニングを再開しました!!

学生時代はかなり真面目に陸上競技をしていたので、今でも走ることは大好きです♪

しかし、もう大会に出場する機会もほとんどないため記録のためというよりは

体型維持のために走ったり、トレーニングしたりしています。

甘いものに目がないので油断するとすぐに太るんです…(-ω-;)

 

 

トレーニングには効率よく成果を出すためのコツや科学的根拠がありますから、

ただがむしゃらにやればいいわけではありませんし、全く努力をしないで

痩せようとか、カッコいい身体になろうというのは私は絶対に無理だと思っています。

 

 

そこで必要になるのがトレーニングや身体についての正しい知識ですが、

専門的な情報や本だと専門用語が多すぎて分かりにくかったりすると思います。

その中でも比較的わかりやすくて、読んでいて楽しいと思う雑誌があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃーん!!

「Tarzan」という雑誌です♪

トレーニングだけではなく今回のように「太らない食べ方」などの

特集もあります。

毎号テーマが違っていて面白いので興味のある方は是非(^^)v

 

 

水中での運動

2013.03.22 | Category: 未分類

こんにちは、大川です。

健康の維持、増進を目的として水中での運動も注目されてきています。

通常、運動というとほとんどが陸上で行うものがほとんどですが、

水中でエクササイズを行うことによって、陸上では得られない効果を期待することが

できます。

 

 

例えば、水中では浮力が発生するので身体にかかる衝撃は陸上で

運動するよりも小さくなります。そのため、特に足腰にかかる負担を軽減することができます。

そして水圧がかかるため、身体の中の細い毛細血管を適度に圧迫しマッサージ効果が得られます。

さらに、水の中に入ると水温に体温を奪われますが、身体には体温を一定に保とうとする

機能があるため、体温を維持するためにより多くのエネルギーが利用されます。

 

 

このように、水中で行う運動のメリットはたくさんあります。

ただし、身体にやさしい運動ではあるのですが、筋肉が増える強度での

エクササイズではないので、筋肉の増量・増強を目的とする場合は、

やはり筋力トレーニングは必要です(^^)v

春ですね

2013.03.15 | Category: 未分類

こんにちは、スタッフ渡瀬です。

もうだいぶ暖かくなりましたね。

すっかり春の陽気です。

梅や早咲きの桜などを見に行くのに、いい季節になりました。

 

今週の日曜日に早速私も梅を見に、新城市の川売へ自転車で行ってきました。

温かで風も穏やかと黄砂が飛んでること以外は絶好の運動日和でした。

残念ながら、肝心の梅はまだほとんど咲いてはいませんでしたが…

 

 

先日河津桜を見に行かれたという患者さんから、桜の写真のデータを頂きました。

私はまだ行ったことがないのですが、この素晴らしい咲きっぷりは一度見てみたいものです。

当院へのアクセス

ひなうみ鍼灸整骨院

所在地〒432-8058 静岡県浜松市南区新橋町408-3
電話番号053-415-8751
駐車場8台
予約特に必要ございません
休診日火曜
院長新貝 篤司