頸のムチ打ちの種類について | 静岡県浜松市南区新橋町 ひなうみ鍼灸整骨院

Blog記事一覧 > ムチ打ち,交通事故, > 頸のムチ打ちの種類について

頸のムチ打ちの種類について

2012.08.10 | Category: ムチ打ち,交通事故,

スタッフ渡瀬です。

今日は入り口横の花壇に植えてあるミニトマトを収穫しました。

異常に小さい実のミニトマトなので、収穫のタイミングがわからなかったのですが、食べてみたら問題なくおいしかったので満足してます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、前回の投稿に続いて今回は頸のムチ打ちの種類について簡単に書こうと思います。

 

・頚椎捻挫型

【症状】 首を動かした時の痛み・首が動きにくい運動制限・首や背中のこり
頭痛・めまいなど

 

・神経根型
【症状】 足のしびれや痛み、だるさ、筋力の低下などその他顔面痛、後頭部の痛み

 

・バレ・リュー型
【症状】 頭痛、後頭部の痛み、首や肩の痛みやコリ、めまい、耳鳴り、目のかすみ
視力低下 、片方の顔の痛み 、全身の倦怠感・集中力の低下

 

・脊髄型
【症状】 腕や手、指先のシビレや知覚異常、歩行障害など

・脳髄液減少型
【症状】 頭・首・手・足などの痛み、聴力・視力・味覚の障害などの脳神経症状
自律神経症状、不眠・うつなどの大脳機能障害、倦怠感などこの他にも様々な
症状などが出現します。

 

以前は交通事故では起きないと考えられていました。

 むちうち症が長年続いていても治らないという方は、この脳脊髄液の漏れが原因という可能性があるとも言われています。

 

上記の症状に心当たりがありましたら、気軽にご相談ください。

当院へのアクセス

ひなうみ鍼灸整骨院

所在地〒432-8058 静岡県浜松市南区新橋町408-3
電話番号053-415-8751
駐車場8台
予約特に必要ございません
休診日火曜
院長新貝 篤司