搭乗者傷害保険Q&A | 静岡県浜松市南区新橋町 ひなうみ鍼灸整骨院

Blog記事一覧 > 交通事故,保険 > 搭乗者傷害保険Q&A

搭乗者傷害保険Q&A

2012.10.03 | Category: 交通事故,保険

今日は、スタッフ渡瀬です。

新米も出ましたし、秋茄子や秋刀魚も出てきましたし、毎日ごはんがおいしいですね。

ついつい食べ過ぎそうになります。

食べた分はきちんと運動して取り戻さないとですね。

 

さて、今回は傷害保険のひとつ、「搭乗者傷害保険」について書こうと思います。

「搭乗者傷害保険」とは、保険に加入している車に乗っている「搭乗者」が交通事故でけがをしてしまったり、死亡してしまった場合に過失に関係なく補償される保険です。

「搭乗者」には、運転者はもちろん、同乗者全員も含まれています。

この搭乗者傷害保険は、自身に過失が無い場合でも、搭乗者が怪我をしたり死亡したりすれば補償の対象となるうえ、保険を請求しても等級は下がりません。

つまり、こちらが100%悪いうえに怪我をした場合でも保険金が支払われます。

また、搭乗者傷害保険は、加害者からの損害賠償金、自賠責保険、各種傷害保険などとは関係なく支払われ、請求した場合も比較的簡単に保険金の支払いが行われます。

相手の保険でこちらの治療費が賄える場合、自分の加入している保険は使わないという方もおりますが、搭乗者傷害保険は乗車中に怪我をした場合、積極的に請求すると良いと思います。

 

[搭乗者傷害保険の補償範囲]

搭乗者傷害保険も、すべてのケースで保険金が支払われるというわけではありません。

搭乗者傷害保険が支払われるのは、

「正規の乗車用構造装置のある場所に搭乗中の者」

で、違法な乗り方をしていた場合には保険金は支払われません

 

[搭乗者傷害保険の支払い方法の種類]

搭乗者傷害保険の支払い方法には、

 

・「日数払い」:保険金額×入院・通院にかかった日数分の金額が支払われる

 長所:重症のケースでは支払金額が多い。

 短所:支払い基準がケースによって曖昧ではっきりしない。

 

・「部位症状別払い」:怪我をした部位ごとに決められた金額が支払われる

 長所:支払い基準が明確で保険金額が確実にわかる。

 短所:治療が長引くと、日数払いに比べて支払金額が少ない。

 

の二通りがあります。

 

参考にしていただければいいなと思います。

当院へのアクセス

ひなうみ鍼灸整骨院

所在地〒432-8058 静岡県浜松市南区新橋町408-3
電話番号053-415-8751
駐車場8台
予約特に必要ございません
休診日火曜
院長新貝 篤司