人身傷害補償保険・搭乗者傷害保険の支払いケースQ&A | 静岡県浜松市南区新橋町 ひなうみ鍼灸整骨院

Blog記事一覧 > 交通事故,保険 > 人身傷害補償保険・搭乗者傷害保険の支払いケースQ&A

人身傷害補償保険・搭乗者傷害保険の支払いケースQ&A

2012.10.24 | Category: 交通事故,保険

こんにちは、スタッフ渡瀬です。

昨日の大雨の後、今日はとてもいい天気ですが、やはり一雨一雨ごとに寒くなっていきますね。

もう日中もTシャツ1枚では寒いので1枚羽織るのが普通になりました。

少しずつ、冬が近づいて来ているのを感じます。

 

 

さて、今回は前回の人身傷害補償保険と搭乗者傷害保険についてのQ&Aを書こうと思います。

 

Q1:マイカーに乗ってドライブ中に交通事故に遭い、入院代として1日7千円かかる場合

A1:搭乗者傷害保険のAさんは、1日1万5千円の定額が支払われます。(日数払いの場合)

 残りの2千円は自己負担。人身傷害補償保険のBさんは、1日1万7千円が実費で支払われます。

 

Q2:その後退院したものの、通院が必要となり1回につき5千円が必要になった。

A2:搭乗者傷害保険のAさんは、1回に付き1万円の定額が支払われます。(日数払いの場合)

 人身傷害補償保険のBさんは、1回に付き5千円の実費が支払われます。

 このケースでは、定額でもらえる搭乗者傷害保険の方がもらえる金額が多くなっています。

 

Q3:Aさん、Bさん共に友人の車でドライブ中に事故に遭い怪我をした場合。

A3:搭乗者傷害保険のAさんは補償の対象外なので、保険金は支払われない。

 人身傷害補償保険のBさんは保険の対象で、怪我の治療にかかった費用が2千万円以内であれば、全額支払われます。

 

Q4:AさんBさん共に歩行中に車にはねられ、怪我をした場合。

A4:搭乗者傷害保険のAさんは保険の対象外なので保険金は支払われない。

 人身傷害補償保険のBさんは保険の対象内なので、怪我の治療にかかった費用が2千万円以内であれば、全額支払われます。

 

参考になればとおもいます。

当院へのアクセス

ひなうみ鍼灸整骨院

所在地〒432-8058 静岡県浜松市南区新橋町408-3
電話番号053-415-8751
駐車場8台
予約特に必要ございません
休診日火曜
院長新貝 篤司