自損事故保険について | 静岡県浜松市南区新橋町 ひなうみ鍼灸整骨院

Blog記事一覧 > 交通事故,保険 > 自損事故保険について

自損事故保険について

2012.11.10 | Category: 交通事故,保険

今日は、スタッフ渡瀬です。

毎日、日没が早くなっていきますね。

午後5時になれば暗いです。

ランニングやウォーキング、散歩をされる方々は、車などからの視認性を高めるよう反射材のついたタスキや点滅ライトなどを身に着けて、安全性を高めましょう。

意外と車やバイク、自転車から歩行者は見えていないものです。

 

 

さて、今回は「自損事故傷害保険」について書こうと思います。

「自損事故保険」とは、 自らの過失が100%、もしくは相手がいない事故 を起こし、怪我や障害を負ったり、死亡してしまった場合に適用される保険です。

こういった事故の場合、同乗者には自賠責保険金が支払われます。(同乗者が車の持ち主でない場合)

しかし、運転者の負傷及び死亡に関しては、自賠責保険からは支払われません。

そういった場合に最低限の補償をするのが、「自損事故傷害保険」です。

この自損事故傷害保険は、殆どの場合「対人賠償保険」を契約すると自動的にセットされますので、特にこの保険に新たに加入する必要はありません。

ただし、この自損事故傷害保険をつかうと、等級が3ランク下がってしまうので、ちょっとした負傷などではこの保険を使わない方が得な場合もあります。

 

(自損事故傷害保険の補償範囲・補償金額)

自損事故傷害保険の補償内容は、死亡時に1500万円、後遺障害の場合50~1500万円(介護が必要ない場合は350万円が上限)、事故による負傷で入院した場合は1日当たり6000円、通院では1にちあたり4000円(ともに100万円を上限)となっています。

また、自損故障傷害保険の保険金は、搭乗者傷害保険とは別に支払われます。

 

自損事故傷害保険は、この保険の存在自体を知らない方も多いです。

自損事故で負傷した場合でも諦めず、保険会社へ連絡を入れて相談することをお勧めします。

当院へのアクセス

ひなうみ鍼灸整骨院

所在地〒432-8058 静岡県浜松市南区新橋町408-3
電話番号053-415-8751
駐車場8台
予約特に必要ございません
休診日火曜
院長新貝 篤司